夏が終わった気がする

書きたいことが上手く纏まらないが。

 

一つ一つは小さいが不愉快なことが多く、ここ数日参ってた。精神的にも肉体的にも。

 

9月になる。ゴミを出した。2回洗濯した。皿を洗った。そういう月にしたい。

 

やりたいことが見つからないのか。やりたいことなど山ほどあるが実現性に欠ける。時間さえあれば、というのがほとんどだが時間を空けるのは己の力量。

 

不安定だった時期からちょっと抜けたか?

 

 

 

 

日記など意味が無いので徒然なるままにスタイル

先日友人と議論していたのだが、友人らと飯に行く時ファストフードを避けるのは何故なんだと。チェーン店を避けるのは何か気まずさでもあるのか、ということである。

 

特別な相手とは特別な空間で、個人では量産された空間で過ごすというこの直線上の中間に、「普段の連中とは個人店で」という位置づけがされているようだ。

 

じゃあ仲が深まるとどうなるか

恋人になったらどうなるか

マックに行く時もありゃ高級レストランに行く時もあるだろう

もちろん個人店でカツ丼食ってても良いわけだ

逆も然り

個人でどこいったって良いだろ

 

つまりは直線は実在しない。

 

ここで私が言いたいのは、

シンプルにいうと、

 

 

みんなでマック行きたい

 

 

以上だ。

パワー

昨日は送り火があったのに、すっかり記し忘れていた。端的に、ピクチャレスクだった。

 

今日はパワーが漲っている。

蓄えられたおかげだ。

燃料は足りてるから明日の試合に臨もう。

万能感とはまた違う、否定と肯定の間にある高揚、いわゆるワクワクが凄いことになっている。

またでかいハードルが来たってわけだな。跳ぶしかねえ。跳べなくても知らねえ。